Contact

shizuka
mitsui

チェロ

三井 静

桐朋学園大学ソリストディプロマコース在籍中よりN響アカデミー生として活動し渡欧。ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学在学中にミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団チェロ奏者となる。 2018年、ジョルジュ・エネスコ国際音楽コンクール(ルーマニア)チェロ部門にて日本人初の入賞、特別賞受賞。第80回日本音楽コンクール第3位、第15回東京音楽コンクール弦楽器部門第2位、エンリコ・マイナルディ国際コンクール(オーストリア)第1位。 これまでに(財)ヤマハ音楽振興会、(公社)日本演奏連盟、(公財)ロームミュージックファンデーションより奨学支援を受ける。2017 年にはルイ・ヴィトン財団の奨学生に選ばれ"Classe d’Excellence de Violoncelle de Gautier Capuçon"に参加し、演奏会などの様子がmediciTVにて配信される。 ザルツブルクやヴェルビエといった世界的に有名な音楽祭で演奏し、ベルガモで開催されたピアッティ国際チェロフェスティバルではピアッティのカプリス全曲を含んだリサイタルが好評を博した。室内楽にも積極的に取り組み、ゴーティエ・カプソン、クレメンス・ハーゲン、五嶋みどり、徳永二男、篠崎史紀ら著名な演奏家と共演、ソリストとして東京フィルハーモニー管弦楽団、オーケストラアンサンブル東京、ベルギー王立室内管弦楽団、エネスコフィルハーモニー、ポーランド・シレジアフィルハーモニー等と共演。 これまでにチェロを岩井雅音、毛利伯郎、ジョバンニ・ニョッキ、クレメンス・ハーゲンの各氏に師事。

SHARE

出演情報とアーカイブ

三井静・古田友哉デュオリサイタル【東京公演】

Frei aber Froh

三井静・古田友哉デュオリサイタル【東京公演】

三井静・古田友哉デュオリサイタル【愛知公演】

Frei aber Froh

三井静・古田友哉デュオリサイタル【愛知公演】